日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会 -JPCA- とは

日本の高齢者人口は、国民全体の約1/4にまでなりました。
また、子どもたちの基礎体力の低下も増加してきております。
さらに、メタボリックシンドロームなど中高年の健康も脅かされており、国民全体すべての世代の健康に問題があり、その対策を講じる必要があります。

しかし現状では、高齢者に対する健康指導や介護指導は病院や施設などの一部の場所に限られており、十分な状態とはいえません。
また、子どもたちへの体力管理・健康指導もあまり浸透していない状況にあり、健康づくりへの対策が十分に出来ていないと感じます。

こうした背景があるなか、指導員の育成を目的とした認定資格の付与、健康増進の啓蒙 活動を目的とした法人を設立しました。

この法人の設立により、多くの人々の健康増進に役立つ活動をしたいと考えております。

「ストレッチ」を地域に普及させ、健康の大切さを伝える事で社会貢献をしていきます。

皆様、よろしくお願いします。

特定非営利活動法人
日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会 

協会概要

法人名称 特定非営利活動法人
日本パートナーストレッチ&コンディショニング協会
設立 2014年1月26日
主たる所在地 〒101-0041
東京都千代田区神田須田町1-10
TEL 03-6324-1325 FAX 03-5296-3076
目的及び事業

この法人は、健康増進およびストレッチをはじめとする運動指導の推進を行い、地域社会に寄与することを目的とする。

この法人は、その目的を達成するため、次に掲げる種類の特定非営利活動を行う。
1 保健、医療又は福祉の増進を図る活動
2 社会教育の推進を図る活動
3 学術、文化、芸術又はスポーツの振興を図る活動
4 子どもの健全育成を図る活動
5 職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する活動
6 前各号に掲げる活動を行う団体の運営又は活動に関する連絡、助言又は援助の活動
この法人は、その目的を達成するため、次の事業を行う。
1 特定非営利活動に係る事業
(1) ストレッチ指導員の検定資格と教育・育成事業
(2) 健康指導に係わる教育・育成事業
(3) 講演会の企画・運営
(4) ストレッチの浸透を目的とした広報活動
(5) 健康増進に係る事業
(6) この法人の事業に関する出版物発行及びeラーニング・通信教育事業
(7) その他目的を達成するために必要な事業
2 その他の事業
(1) 物品の販売事業

理事紹介

理事
新見 格(にいみ いたる)

理事 新見格

パーソナルトレーナー/ストレッチトレーナー

ストレッチ専門店やピラティススタジオ、パーソナル専門ジムでの活動経験を活かし、モデルや医師をはじめ、30代〜60代の女性を中心に、 個々に体質に合わせたパーソナルセッションを提供している。 また、東京、愛知を中心に全国でセミナーを開催、 ビューティーイベントの企画、コラムの執筆などを手がける。


ページの先頭へ戻る